日本一受けたい 地中レーダの授業/地中レーダ探査を行っている建設コンサルティング会社一覧/ルーテン

ルーテン

ルーテン公式サイトキャプチャ
引用元HP:ルーテン公式サイト
(https://www.rooten.jp/)

ルーテンの地中レーダ探査の特徴

皇居や国会議事堂の地中探査も経験

ルーテンは、関東・中部・東海エリアでの重要施設の地中探査を行っています。例えば、皇居や国会議事堂の地中探査を行ったこともあります。公共施設、医療・教育施設、プラント・研究施設、民間施設など、様々な施設が挙げられます。

ルーテンは、「地球を守るテクノロジー」を理念に、関東・中部・東海エリアで、漏水調査をはじめとする地下探査を行っている会社です。

着手日までの所要日数と工期の目安を明記

依頼するクライアントとしては、どのくらいの期間で地中レーダ探査が完了するかを事前に知りたいことでしょう。こうした顧客ニーズに丁寧に応えるため、ルーテンは、地中探査の着工までの所要日数や工期の目安そして調査までの流れをホームページに明記しています。

検査会社としての立場からSDGsの実践として、環境負荷が少なくそして高い技術で地下探査を行い、社会インフラの整備に貢献しています。

ルーテンの対応可能な地中レーダ探査

ルーテンの地中レーダ調査事例

東関東自動車道

ルーテンは、東関東自動車道の地中探査を行った実績があります。その他、東名高速道路など、高速道路の地中探査の多くの実績を有しています。

参照元:ルーテン公式HP(http://www.rooten.jp/results/)

成田国際空港

ルーテンは、成田空港の地中探査をした実績があります。その他、鉄道インフラの地中探査の実績もあります。

参照元:ルーテン公式HP(http://www.rooten.jp/results/)

地中レーダ探査は調査内容に適した会社へ依頼すべき

ルーテンは、千葉県船橋市に本店を置き、関東・東海・中部を中心に地中探査を実施しています。皇居や国会議事堂など、重要施設の探査実績を持ち、確かな技術力で精度の高い探査を行います。

また、分かりやすい地中探査を目指すために、施工までの日数や工期の目安を示し、顧客ニーズに沿う仕事をしています

地中探査の種類は様々な種類があり、地雷探査など、特殊な技術が求められるものもあります。また、探査会社が対応できる地域も異なります。そのため、必要な探査の種類を必要な地域で対応できる地中探査を探すことが必要です。地中探査のホームページで、種類と対応エリアを確認し、相談後見積もりを取ってみるとよいでしょう。

地中レーダ
"性能から学ぶ"
地中レーダ探査のすべて
地中レーダ

地中レーダ調査は、それぞれの企業で対応可能領域が異なります。各社が保有する地中調査機器や実績などを参考にして、調査内容に適した企業に依頼しましょう。

ルーテンが保有する地中レーダの一例

ハンディ式レーダ(製品名不明)

形状ハンディ式
周波数公式サイトに記載がありませんでした
チャンネル数公式サイトに記載がありませんでした
レーダ出力方式公式サイトに記載がありませんでした

ルーテンの会社情報

会社名有限会社ルーテン
所在地千葉県船橋市二和東6-32-4
電話番号047-407-8872
営業時間/定休日8:00~18:00/日・祭日
URL http://www.rooten.jp/
地中レーダ
"性能から学ぶ"
地中レーダ探査のすべて
地中レーダ

路面下空洞調査や埋設管調査、防空壕調査など、非破壊探査としてさまざまな場面で地中レーダ探査が活躍しています。
実は地中レーダの性能は製品によってさまざま。もちろん調査内容によって適切な地中レーダも違うのです。

本サイトでは、地中レーダの性能から調査に適した地中レーダ探査対応の建設コンサルティング会社までまとめて紹介。 ぜひ下記リンクから地中レーダ探査について一緒に学んでいきましょう。

ピックアップ関連記事