日本一受けたい 地中レーダの授業/地中レーダメーカー一覧/GPR.com

GPR.com

GPR.comの地中レーダ製品例

GMS3 地中レーダ3次元モバイルマッピングシステム(トラックタイプ)

GMS3GMS3
形状 車載式
周波数 3GHz~200MHz
チャンネル数 マルチチャンネル
レーダ出力方式 ステップ周波数
探査可能深度 1.5m~2.0m(土質・地下水の状況によって変化)
1回の計測での探査可能幅 2.1m程度
探査可能速度 最高80km/h

GMS3 地中レーダ3次元モバイルマッピングシステム(車載タイプ)

GMS3GMS3
形状 車載式
周波数 3GHz~200MHz
チャンネル数 マルチチャンネル
レーダ出力方式 ステップ周波数
探査可能深度 1.5m~2.0m(土質・地下水の状況によって変化)
1回の計測での探査可能幅 1.6m
探査可能速度 最高80km/h

GMS3 地中レーダ3次元モバイルマッピングシステム(軽自動車タイプ)

GMS3GMS3
形状 車載式
周波数 3GHz~200MHz
チャンネル数 マルチチャンネル
レーダ出力方式 ステップ周波数
探査可能深度 1.5m~2.0m(土質・地下水の状況によって変化)
1回の計測での探査可能幅 0.9m
探査可能速度 最高80km/h

GMS3 地中レーダ3次元モバイルマッピングシステム(カート式)

GMS3GMS3
形状 カート式
周波数 3GHz~200MHz
チャンネル数 マルチチャンネル
レーダ出力方式 ステップ周波数
探査可能深度 1.5m~2.0m(土質・地下水の状況によって変化)
1回の計測での探査可能幅 0.9m
探査可能速度 公式HPに記載なし

※探査可能深度に関して、海外製品は日本国内での計測と大幅に異なる場合があります。
※探査可能深度は国や地盤によって異なるため、周波数帯を参考にしてください。

【PR】道路の老朽化問題の解決のために開発された
3Dレーダ式地中レーダの活用レポート
道路陥没事故道路陥没事故
引用元HP:デジコン
https://digital-construction.jp/news/81

道路の老朽化に伴う陥没事故の防止は日本の大きな課題となっています。 そんな課題のために開発されたのが、カナン・ジオリサーチが開発した地中レーダ「GMS3 地中レーダ3次元モバイルマッピングシステム」です。
本ページでは、実際にGMS3を導入して地中レーダ探査を実施している企業にその効果をインタビューしました。

異常箇所の早期発見が叶う
地中レーダを導入した企業の声を見る

GPR.comの地中レーダの特徴

地中と地上の一元管理により異常箇所特定の工数を削減

GPR.comの地中レーダ「GMS3 地中レーダ3次元モバイルマッピングシステム」は、地中レーダでの計測とともに位置情報をもった全周囲カメラ映像でも撮影できるため、地中と地上の同時計測が可能です。

これまでの地中レーダ探査では、異常箇所が発見された際にGPSや4方向静止画のみで位置特定を行っており、補修工事に取り掛かるまでに工数がかかっていました。この課題を解決したGMS3では、360°全方向の映像を確認できるほか、オルソ画像からも位置の特定が可能です。さらに周辺の建築物などを基にすぐに位置がわかるため、結果的に補修工事の工数削減につながります。

高精度な計測を道路規制なしで可能

GPR.comの地中レーダ「GMS3 地中レーダ3次元モバイルマッピングシステム」は、kontur社の地中レーダ技術を応用した製品です。マルチチャンネルアンテナやステップ周波数技術を搭載しており、高い計測精度を誇っています。

マルチチャンネルアンテナはレーダ1台に複数の送受信機能を持ち、1度の計測で広い幅を計測できるため、道路幅に対して少ない走行で密な計測データ取得が可能です。さらにステップ周波数技術により一度の走行で複数の周波数を同時発信できるため、さまざまな深度に隠れた空洞や埋設物も見逃すことなく計測できます

これらの高精度な機能を用いて、GMS3では最高速度80km/hで計測が可能です。高速道路でも道路規制なしで計測することができるため、重要度の高い道路や交通量の多い箇所も計測しやすいのが大きな特徴です。

GPR.comの地中レーダはこんな計測に向いている

「GMS3」は地下と地上を一元管理でき、異常箇所の特定を容易に行えることから、長距離計測が必要な路面下空洞調査、舗装厚調査、無電柱化工事に伴う調査などの計測に向いている製品といえます。

各製品には特徴があり、調査に合った製品を選ぶことが重要です。ぜひ下記リンクから調査内容に応じた建設コンサルティング会社を確認してみてください。

各調査に適した
地中レーダ探査対応の
会社を見る

GPR.comの地中レーダでの計測事例

GPR.comの会社情報

会社名 株式会社GPR.com
所在地 愛媛県松山市今在家二丁目1番6-4号
受付時間/定休日 8:30~17:30/土日祝
電話番号 089-907-1033
公式HP URL https://gpr-com.jp/
地中レーダ
"性能から学ぶ"
地中レーダ探査のすべて
地中レーダ

路面下空洞調査や埋設管調査、防空壕調査など、非破壊探査としてさまざまな場面で地中レーダ探査が活躍しています。
実は地中レーダの性能は製品によってさまざま。もちろん調査内容によって適切な地中レーダも違うのです。

本サイトでは、地中レーダの性能から調査に適した地中レーダ探査対応の建設コンサルティング会社までまとめて紹介。 ぜひ下記リンクから地中レーダ探査について一緒に学んでいきましょう。

ピックアップ関連記事